重症心身障害病棟行事「星空体験会」を実施しました。

重症心身障害病棟行事「星空体験会」(協力:星空工房アルリシャ)

                     療育指導室 保育士 長谷部 尚子

 

重症心身障害病棟で初のプラネタリウム鑑賞を行いましたので、その様子をご紹介します。

 

平成28年12月6日・7日、山梨県甲府市からお越しいただいた「星空工房アルリシャ宙先案内人高橋真理子様」の全面協力のもと、「星空体験会」が療育訓練室で行われました。

 

1回30分約20名がグループとなり、重症心身障害病棟ほぼ全員が参加しました。大きな白い天井に映像が投影されると、利用者の皆様は目を輝かせて集中して見る方、笑顔になっている方、身体の緊張もあまりなくリラックスしている方などたくさんいました。

 

映像は星座のお話や地球の様子、地球を飛び出して宇宙の旅まで繰り広げられました。宇宙を旅した時には利用者さんや家族、スタッフから「わー」と歓声があがる程です。

 

会場全体が、喜びや幸せを共有する空気に満ち、素晴らしい行事となりました。

星空体験会

アンケートにご協力ください