セカンドオピニオン外来

当院では、セカンドオピニオンを求める患者さまを対象に診断内容や今後の治療方針に関して、当院の専門医が意見を述べるセカンドオピニオン外来を実施しております。

セカンドオピニオン外来とは

セカンドオピニオンとは、「第二の意見」「第二医の所見」等という意味です。具体的には、診断や治療方針について、現在受診中の主治医以外の医師から意見を聞くことを言います。「手術をすすめられたが迷っている」等重大な決断をしなくてはならない時に、判断に困り他の医師に相談したいと思うことがあると思います。ひとつの病気でもどの治療法が良いのか、納得して治療を受けていただくために、現在かかっておられる当院以外の主治医からの紹介状や検査データ等をもとに、当院の専門医が診断や治療方針について意見を述べるシステムです。
患者さまからのお話や現在かかっておられる主治医からの情報提供の範囲で意見を述べ、当院では診察、検査や治療などは行いません。セカンドオピニオンは、単純に「病院や医者をかえる」ことではなく、主治医との良好な関係を保ちながら他の専門医の意見を聞くことです。当院への転院や治療を希望される場合には、セカンドオピニオン外来ではなく一般外来を受診して頂くことになります。
また、セカンドオピニオンは、自由診療です。健康保険証は使用できません。1時間21,600円〈1時間を超える場合には30分毎に10,800円が加算されます。〉の料金が必要になります。

対象となる方

原則として患者さまご本人の相談を対象と致しますが、患者さまの同意書をお持ち頂いた場合ご家族だけでの相談も可能です。
但し、ご家族のみのご相談を希望される場合又は患者さまが未成年の場合には、続柄を確認できる書類(住民票,健康保険証等)をご持参下さい。

セカンドオピニオン外来を受診出来ない場合

・同意書をご持参されないご家族の方
・主治医の情報提供書や相談に必要な診療データ〈検査データ、レントゲンフイルム等〉を持参されない場合
・当院への転医又は治療を希望する場合
・当院での検査や診察をしないと意見や判断ができない場合
・主治医に対する不満、医療事故、裁判係争中に関する相談
・その他セカンドオピニオン外来の相談が不適当と認められた場合〈一般外来の受診をお勧めすることがあります。〉

セカンドオピニオン担当医表

セカンドオピニオン担当医表

予約方法

・セカンドオピニオン外来は予約制です。お問い合わせは、下記の問い合わせ先へお気軽にご連絡下さい。
・ご予約は、遅くとも外来日の一週間前までに専用の申込書にご記入の上、郵送又はFAXで申込みをして下さい。

【申込FAX番号】   043-264-3356
申込書及び同意書は、当院ホームページからダウンロードすることができます。
(申込書及び同意書は、ファクシミリ又は郵送でもおこなっております。)

【ダウンロード】
セカンドオピニオン外来申込書
相談同意書(ご家族の場合)
・申請書到着後、当院の地域医療連携室より、予約日時のご連絡を致します。

料金

・1時間以内21,600円〈税込〉、30分毎に10,800円を加算します。
・自由診療ですので、保険証は使用できません。(全額自費)

予約当日の受付方法

・予約当日は予約時間の30分前に外来受付窓口(1番)で受付を行います。

予約当日に持参していただくもの

・診療情報提供書、レントゲンフィルム、検査記録、カルテコピー(可能な場合)など。
・ご家族の場合 相談同意書、患者さまとの続柄が判るもの(保険証等)。

予約のキャンセルについて

・申込みをキャンセルされる場合には、早めに地域医療連携室にご連絡下さい。

問い合わせ先

独立行政法人国立病院機構 千葉東病院

〒260-8712
千葉県千葉市中央区仁戸名町673番地
地域医療連携室 043-264-3116
受付時間 平日 9時~16時(祝祭日・年末年始は除く)
交通のご案内

アンケートにご協力ください