治験の流れ

 

治験に参加いただける方へ

  • 参加は自由意志によりいつでも撤回できます。
  • 撤回しても不利益はありません。
  • 参加者のプライバシーは保護されます。
  • 治験協力費制度があり、交通費などをお支払いします。
  • 治験薬を使用中は、検査費用や薬代の一部の費用の負担がありません。
  • 治験薬による副作用や予期せぬ場合の治療費などの補償が受けられます。
  • 参加条件や人数制限のため治験に参加できないことがあります。

具体的な治験のながれ

1. 製薬会社から病院(治験責任医師:以下、医師)へ治験実施の依頼がきます。

 

2. 依頼された治験は医学・薬学の専門家や一般的な市民感覚を持った非専門家、病院と利害関係のない方から構成される受託研究(治験)審査委員会にて治験に参 加される方の人権や安全性に問題がないか充分に審議されます。実施可と判断された治験について患者さんの募集が始まります。

 

3. 治験に参加を希望される場合、また医師から治験を紹介された場合は医師、治験スタッフから十分説明を受けてください。ご家族、かかりつけの医師に相談いた だいて構いません。治験への参加を希望する場合には同意文書に署名をお願いします。署名した後でも参加を取り消すことが出来ます。また、参加を断っても今 後の診察や治療に悪影響が出ることはありません。

 

4. 医師は、その患者さんが参加条件に合致するかを採血やレントゲンの検査結果をみて判断します。参加条件や人数制限により参加できないこともあります。

 

5. 治験が始まったら治験薬の正確な効果、安全性などを確認するため、薬の使用法や参加中の規則を守ってください。万が一、異常があれば医師・治験スタッフにご連絡ください。最適な治療等をします。

 

6. 治験薬は、あらかじめ決められた期間しか使用することが出来ません。予定された治験期間が終了したら、今までの治療に戻ります。

募集中の治験など

受託研究(治験)審査委員会

■開催日と内容

第4火曜日 14時00分~15時00分
治験や製造販売後調査などが適正に行われているかどうか、きちんと審査する為に毎月第4火曜日(委員の都合により変更される場合もあります。また、8月は休会です。)に開かれています。
委員会のHPがありますので、開催日程、会議の記録の概要はコチラをご覧ください。

アンケートにご協力ください