移植コーディネーター

橋詰亮

千葉東病院における腎臓・膵臓移植医療が円滑に進む調整を行っています。

生体間移植

末期腎不全となり移植を希望され来院されてから相談窓口として活動します。レシピエント・ドナーともに移植医療に対する期待はとても大きいですが、手術への不安はつきものです。十分に移植医療を理解した上で移植が行えるよう、術前から患者指導や相談窓口として活動し、退院後は外来にて患者フォローアップを行います。

脳死下・心停止下移植

移植を希望され日本臓器移植ネットワークに登録、長期待機期間中の体調管理や不安軽減のための情報提供、そして待ちに待った移植手術時の各種調整、退院後の健康・生活指導など全過程において調整を行います。

全体において

当院の移植医療は非常にチーム力が高く、その中でレシピエント・ドナーと移植医療チームとを結ぶ役割を担っています。

アンケートにご協力ください