歯科

特徴

専門は障害者歯科(スペシャルニーズ歯科)ですが、以下のような有病者の一般歯科診療も行っています。神経筋疾患、糖尿病、慢性腎不全、アレルギー疾患、関節・脊椎疾患、呼吸器疾患、重症心身障害など、入院患者を中心ですが、医師の紹介状があれば退院後の外来診療も行っています。特殊外来では、全身麻酔下の手術前後における口腔機能管理(周術期口腔機能管理)を始めました。また、院内NSTチームの構成員として参加しています。摂食・嚥下障害のある障がい児者への摂食機能療法も行っています。診察は、完全予約制です。

担当医

大塚義顕
◆歯科医長 (昭和大学歯学部 平成6年大学院卒歯学博士)
◆日本障害者歯科学会会員・評議員・認定医
◆日本摂食嚥下リハビリテーション学会会員
◆評議員・認定士、日本小児保健学会会員
◆日本小児歯科学会、日本老年歯科学会会員
◆日本神経筋疾患摂食嚥下栄養研究会世話人
◆人間ドック健診食生活改善指導士


渋谷泰子
◆歯科医師 (昭和大学歯学部 平成15年卒)
◆日本障害者歯科学会会員、日本摂食嚥下
◆リハビリテーション学会会員・認定士
◆日本小児歯科学会会員、日本歯科東洋医学会
◆会員、人間ドック健診食生活改善指導士


その他

一般歯科診療は月曜日から水曜日です。依頼書があれば入院・外来にかかわらず歯科受付窓口で診察予約をしていただき受診ができます。尚、口腔外科専門でないため大学病院口腔外科や近隣の病院口腔外科への逆紹介をさせていただく場合があります。また、ご自宅の近くの歯科診療所、在宅訪問歯科への紹介および相談など承ります。
特殊外来の摂食・嚥下リハビリテーション外来診療は木曜日・金曜日です。初診は木曜日の午前です。再来は木曜日の午後と金曜日です。予約の際は地域連携室にお問い合わせいただき、かかりつけ医師の紹介状をご持参の上、予約日時にご来院下さい。

アンケートにご協力ください