MRI(核磁気共鳴画像)

特徴

MRIは強力な磁石(地球の磁場の2万倍)を用いて、内臓や骨の形状や成分を調べる検査です。
CTとの違いはX線被ばくがない事と、あらゆる方向の画像が得られる事です。

Symphony Tim(シーメンス)

 

 

 

 

腹部(腎臓)写真

 

 

 

 

 

腹部MRA(血管)写真

 

 

 

 

 

検査上の注意

検査を受けられる方は、金属類をすべて外して下さい。
クレジットカードなど磁気カードは破損する場合もあります。
また、心臓ペースメーカー、人工関節、脳動脈クリップの手術をしている方は事前に医師・放射線技師にお伝え下さい。
検査時間は、およそ20~30分かかります。
検査中、非常に大きな音(ガン・ガン、ブー・ブーなど)がします。耳栓を用意していますので、お気軽にお申し付け下さい。

アンケートにご協力ください