RI(核医学)

特徴

RIは微量の放射線を出す薬(アイソトープ:RI)を注射して、特定の臓器や病気の部分に集まった薬(RI)の放射線をカメラで撮影します。


Symbia S(シーメンス)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


全身骨の写真

 

 

 

 

 

ドパミントランスポーター画像
パーキンソン症候群、レビー小体型認知症の診断精度の向上

 

 

 

検査上の注意

RI検査は写真を撮る部位に金属がついていなければ、服を着たままでも検査ができます。
検査時間は、およそ30~40分ですが、注射をしてから検査までの待ち時間が2~3時間かかります。(検査によって異なります。) 待ち時間の間、放射線科から移動しても結構です。

アンケートにご協力ください