腎代替療法選択外来のご案内

腎臓の機能が低下して尿毒症にまで至ると、そのままでは生きていくことが困難になります。自分の腎臓の代わりに腎臓の働きを肩代わりする治療を腎代替療法といい、血液透析、腹膜透析、腎移植の三つを指します。 当院では腎代替療法のすべてを行っておりますので、病状やライフスタイルなどについてご相談しながら、十分な情報を提供した上で治療方法を選択していただきます。この治療方法選択のためのお手伝いをする専門外来です。

•透析ってどんなことをするのだろう?
•いずれ透析が必要になる、と言われたけれどどうしたらいいのだろう?
•透析を受けるようになると、仕事や趣味をあきらめなければいけないのだろうか?

といった疑問にお答えしながら治療方法について考えていきましょう。

受診までの流れ

1.紹介状・診療情報提供書をお持ちの方はご持参の上、ご来院下さい。

2.【腎臓内科受診】 当院地域医療連携室に お電話ください(043-264-3116)。

新患外来予約をお取りします。

3.新患外来で診察させていただき、またデータなどを拝見させていただきます。ご希望をお聞き、し腎代替療法選択外来を予約します。

4.腎代替療法外来日(毎週火曜日 14時30分~)の予約時間にできるだけ、
ご家族の方とご一緒にご来院ください。

アンケートにご協力ください