超音波検査(エコー検査)



超音波検査(エコー検査)は、X線などのように放射線被曝がなく、妊婦さんのお腹の中の赤ちゃんの様子をみるのに使われている安全な検査です。

超音波検査は、腹部(肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓等)・心臓・血管(頸動脈・下肢静脈・下肢動脈等)・乳腺・甲状腺エコー等を実施しています。主に医師および超音波検査士の資格を有する検査技師が実際に患者様に接して検査を行います。



実際の超音波画像です。
尿管結石が、「尿管膀胱移行部」に詰まっています。
その結果、腎臓から膀胱へ向かう尿の流れが滞り、腎臓(腎盂)と尿管が膨らんでいます。
(これを水腎症と言います)

アンケートにご協力ください