尿・糞便等一般検査

尿検査は尿中成分である蛋白、糖などの定性検査および定量検査、また尿沈渣において赤血球や白血球などの血球類や円柱類を顕微鏡で観察することで、腎・尿路系病態の把握をしています。
便検査は便潜血で大腸がんのスクリーニングを行うほか、寄生虫検査を実施しています。
その他脳髄液検査や穿刺液検査などを行っています。

 

 

 

 

 

 


アンケートにご協力ください