3.1膵島について

膵島移植とは、亡くなられた人より善意で提供された膵臓から、特殊な方法でこの膵島を分離収集して、インスリン治療を必要とする糖尿病患者さんに移植することによって糖尿病を根治しようという治療法です。
現在重症の糖尿病に対してはインスリン療法が行われていますが、インスリン療法では1日3~4回のインスリン注射を必要とします。しかも視力、腎臓、神経障害などの合併症の進行を防ぐのは難しいのが現状となっています。
膵島移植は、膵臓移植と同様に糖尿病の根治療法であり、こうしたインスリン療法の限界を打ち破ることが期待できます。膵島移植が成功すれば、インスリン治療からの開放、低血糖発作の消失、糖尿病合併症の予防などが期待できます。

アンケートにご協力ください