付属看護学校(閉校)

独立行政法人国立病院機構千葉東病院附属看護学校

閉校のお知らせ

平成16年4月1日、国立病院・療養所(国立高度専門医療センター及び国立ハンセン病療養所を除く)が独立行政法人国立病院機構へ移行し、運営の効率化、専任教員数の充実を図るため附属看護師養成所を再編成し、人員の集約を図る必要があるとの方針に至りました。

このため、原則各都道府県1校に再編する方針の下、同一県内の施設については大型校を優先することから、当院附属看護学校の状況を総合的に勘案した結果、平成18年度に学生の募集中止を行い、平成19年3月 31日をもって閉校となりました。

看護学校についての問い合わせは、千葉東病院までお願いします。尚、卒業生の、卒業・成績証明書の発行及び問い合わせについては、国立病院機構本部までお願いいたします。

閉校後の学籍簿管理先及び証明書発行場所の変更について

証明書交付申請書(ダウンロードしてご利用下さい。)

アンケートにご協力ください